ルンルン悪妻百科

【ルンルン悪妻百科】#15 トルストイの妻

19世紀ロシアの文豪トルストイの妻といえば悪妻の代名詞の一人。本当にひどい悪妻だったのか。世間の評判と実際はしばしば違うもの。ソク...

ルンルン悪妻百科 太宰治の妻津島美知子「遺書で嘘ついてたからね」

私は人間太宰治と結婚したのではありません。芸術家と結婚したのです」 文章の天才を開花させたトレーナー妻の考え方、生き方。「結婚はビ...

ルンルン悪妻百科 毛沢東の妻江青夫人「権力者のうまみを満喫したモンスター妻

生涯、女優業を続けていたようなもんね」 「夫に出会わなかったら最低の人生だったわ」 「もうちょっとでトップに立てたのに惜しかった」

ルンルン悪妻百科 ヒトラーの妻エヴァ・ブラウン 超権力者に見初められた薄幸妻

幼すぎた。こんどはアダムを探さなきゃ」 「好きというより、好きにさせられたの」 「権力者じゃなければとっくの昔に逃げ出してた」...

徳川秀忠の妻お江 ルンルン悪妻百科

万事受け身に徹して良き人生送った賢妻 徳川二代将軍秀忠の妻 「人生ケセラセラ、あんまり気にしないほうがいいわよ」 「前半生の境遇、まと...

ルンルン悪妻百科 劉邦の妻呂公

糟糠の妻の見本だったんだけど 「夫の死後のことばっかり言わないで」 「私がいなけりゃ夫はただのロクデナシよ」 「一度ゲームに参加したら...

ルンルン悪妻百科 ジャクリーン夫人 海運王オナシスの妻

大国アメリカのトップレディになり、再婚では富豪の妻に。女の幸せ独り占めじゃなかったの?

ルンルン悪妻百科#32 賀茂真淵の妻いそ 夫の才能を見抜き開花させた賢妻

本陣旅籠に婿に来たのに本ばかり読んでいる夫。家業に向かないムコなどいらない。離縁させられそうに。妻だけが夫の秘めた能力を見抜き、好...

ルンルン悪妻百科 小泉八雲の妻セツ 良き心構えで最良の夫を得た聡明妻!

小泉八雲って外人なのに日本の古い話よく知ってるなと思っていたが、これで謎が解けた。強力な助っ人がいたんだ。

ルンルン悪妻百科 楊貴妃 「義父に見初められて人生大損しちゃった」

クレオパトラと並んで世界三大美女と言われる楊貴妃。唐の6代皇帝玄宗の側室になったものの、一族が悪さをしたために連座して若き命を散らし...

ルンルン悪妻百科#4 ワグナーの妻コジマ

作品は高貴だが、その言動は口にできないほど低俗」と言われたワグナーの妻になった女性はどう生きたか。

【ルンルン悪妻百科】#16アインシュタインの妻

糟糠の妻はやっぱり損? 天才アインシュタインを支えた最初の奥さんは実はポイされていた。でも彼女も負けてなかった。お互い智謀の限りを...

ルンルン悪妻百科 ナポレオンの妻ジョゼフィーヌ なぜか夫を成功に導く妻がいる

夫の人生は想像以上に妻に左右される。ナポレオンの妻ジョゼフィーヌさんはお世辞にも良い妻とは言えない。浮気はするし浪費家だったし。で...

ルンルン悪妻百科 幕府天文方高橋至時の妻 井33

内助の功のサンプル妻。

ルンルン悪妻百科 チャイコフスキーの妻の巻 ホモと無理やり結婚すると…

チャイコフスキーのメランコリックな音楽の背景になったのは、早くになくした大好きなお母さんを追慕する気持ちの表現なのかも。女性が苦手...

ルンルン悪妻百科#14 ソクラテスの妻

4月27日はソクラテスの命日。この日は「悪妻の日」ということに国際的になっている。ソクラテスの妻クサンチッペにちなんで。史上最強の...

ルンルン悪妻百科 初代文部大臣森有礼の妻

日本の今の義務教育をつくり、学生服を普及させ、運動会を発案した初代文部大臣の森有礼。一方で英語を公用語にしようとするなど、西洋かぶ...

ルンルン悪妻百科 ヴィクトリア女王

従兄弟に一目ぼれして婿に来てもらった幸せ妻―ヴィクトリア女王 「今度は女王やめて妻だけでいたい」 「在位62年、夫と暮らしたのはたった21...

ルンルン悪妻百科 川端康成の妻 !

川端康成の妻秀子夫人の言い分 「ただ妻の座にいただけってきがするわ」 「生い立ちが人生決めるって本当ね」 「本の読み過ぎは薬の飲み過ぎ...

ルンルン悪妻百科 高杉晋作の妻雅子

22歳の美人妻に「俺の墓守れ」とはね。 「くじで嫁ぎ先きめるなんてパパもパパ」 「いい人だったけどもう妻にはなりたくない」 「オメカケ...

ルンルン悪妻百科! 勝小吉の妻 無頼派夫と鉄火肌妻

幕末の英傑勝海舟を生んだ母親と育てた父親。そりゃあもうハチャメチャな人たちでした。何やってんだか。

ルンルン悪妻百科 浅井長政の妻お市の方

夫運も子供運も良かったラッキー妻 「現代にも血筋あるし、天下盗ったの私たちじゃない?」 「豊臣秀頼も徳川家光も、ふたりとも私の孫だもん...

ルンルン悪妻百科 暴君ネロの母親アグリッピナ

判断が的確過ぎて誰からも理解されなかった不運妻 「妻としては葉として失敗したけど素材わるすぎ」 「兄が良い皇帝なら私の出る幕なかった」...

ルンルン悪妻百科 キュリー夫人 夫の死後、スキャンダルにまみれた不倫妻

二度もノーベル賞を受賞したキュリー夫人。日本では野口英世と並び称される偉人中の偉人ですが、その彼女にはとんでもない不倫スキャンダル...

ルンルン悪妻百科 徳川家康の妻築山御前 ツキのなさならだれにも負けない不運妻

夫に殺される妻ってセツナ過ぎる。ま、その反対も同じだけど。築山御前の場合、長男もろともだったから悲劇中の悲劇。でも、妻と子殺した家...

ルンルン悪妻百科 世界を2分した革命思想家マルクスの妻

マルクスの妻イェニ―夫人の言い分 「愛してくれたけどきつかったア。もういやね」 「アジビラがウケちゃったのが運の尽き」 「変なところに...

ルンルン悪妻百科#13 千利休の妻おりき

千利休の後妻おりきさんは嫉妬深い妻でした。その嫉妬が災いして大失態をやらかしてしまいます。その時夫はどうふるまったか。これがまあ見...